カメラマンという人種

  • 2015-9-4
  • カメラマンという人種 はコメントを受け付けていません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは、今日は友人のカメラマン事務所に行ってきました。カメラマン事務所なので写真集がたくさんあったり機材があったりを予想するかもしれませんが、確認したことはないですが彼の事務所には写真集はおそらくないと思います。カメラマンも他の職業と一緒でいろんな人がいます。一般の人からすると写真が好きで好きでしょうがないからなったんじゃないのと思われるかもしれませんが、芸術としての写真というより職業としてのカメラマンに魅力を感じてなった人も多いと思います。それは雑誌の撮影でいろいろなところに行けたり、見れたり、ときどき食べれたりという感じです。なのでカメラマンがみんながみんな写真集を集めていたり、敬愛する写真家がいるわけではないということです。当然ですがどっちがいいとかはありません、その人の個性です。友人の彼は多才です。最近は観葉植物にこっているのでご覧のようになっていますが,昔はDJをしていたみたいです。嬉しいのは彼は小学生からの同級生で、中学も含めるともうひとり同級生のカメラマンがいます。同級生に三人もカメラマンがいるのはめずらしいですが、楽しいです。写真は事務所内観、その友人OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Author Profile

tohatakenji
tohatakenji
写真家、老川良一氏に師事後、スタジオエイソー、スタジオダダを経て独立。2009年、名古屋市栄にカワラマチスタジオを設立。広告、舞台、ウェディングフォトを中心に活動。中部ファッション専門学校でカメラワークの授業を担当。2012年、世界トップテンウェディングフォトグラファーJonas Petersonワークショップ(ケープタウン、南アフリカ)に参加。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る